中絶手術を経験しました

どれだけ泣いても罪悪感がとれない

手術の予定日が3日後に決まって、当日は麻酔を掛けるので食事を食べると嘔吐して気管に詰まって危険なので、食事は手術前日の21時までと指導されました。
手術費用は健康保険が利用できないため、約20万円掛かると言われて、手術前に払って下さいと言われたので手術当日に払う約束をしました。
手術の前日の夜は、嫌いになった彼氏の子供でも何だか命を自分で奪うような罪悪感に襲われて、涙が止まらなくて眠れませんでした。
中絶手術当日は母に付き添ってもらって、空腹でお腹をグーグー鳴らせながら病院に向いました。
当日に受付で手術費用を先払いして手術前に手術着に着替えて、麻酔前に血圧を測ったり様々な直前検査を行ってから手術室に歩いて入って行きました。
出産する時に使う台に腰かけてから、局部麻酔を行って麻酔が効いたのを確認してから手術が始まりました。
意識は朦朧としてましたが、股の間にチューブが入って行く感じや、ジュジュジュジュと胎児と胎盤が吸い込まれていく音がかすかに聞こえて手術中は意識が朦朧としてましたが、手術後に麻酔が切れた時に自然と涙を流してました。
麻酔が切れた後でも意識が朦朧としていて、強烈な吐き気に襲われて付き添いの母の肩に捕まってタクシーに乗って帰りました。

こんなひどい男の子供は産みたくない!男性不信で女医さんの病院へどれだけ泣いても罪悪感がとれない

| 中絶手術の費用金額の目安